宅配水で健康管理

ひと口に水と言ってもさまざまなものがありますが、毎日の生活に欠かせない水道水と、飲料水として購入する方も多いペットボトルのミネラルウォーターが身近なものでしょう。

多くの方が「ミネラルウォーター」と呼んでいるものも実はさまざまなものがあり、含まれるミネラルの量により硬水、軟水と区別されますし、その品名も農林水産省のミネラルウォーター類の品質表示ガイドラインにより決められています。

ミネラルウォーター類のペットボトルのラベルの品名は下記の内容に基づいて表示されています。

表示品名 内容
ナチュラルウォーター 特定の水源から採水された地下水を沈澱、ろ過、加熱殺菌以外の処理を行わないもの
ナチュラルミネラルウォーター ナチュラルウォーターのうち地下を移動中、または滞留中に地中のミネラル分が溶け込んだもの
ミネラルウォーター ナチュラルミネラルウォーターを原水としてミネラル分の調整、ばっ気、複数のナチュラルミネラルウォーターをブレンドしたもの
ボトルドウォーター 上記3つ以外のもの

参照元:(農林水産省「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」

このように、多くの方が天然水だと思って「ミネラルウォーター」と呼んでいるものも、実は天然水ではないものがあります。

宅配水の水ってどんな水?

当サイトでご紹介している宅配水のお水の「天然水」とは、上記の分類での「ナチュラルミネラルウォーター」に該当しますし、「RO水」はボトルドウォーターに該当します。

「天然」という言葉のイメージもあって、「天然水」のほうが「RO水」よりも優れているかのように感じるかもしれませんが、利用目的やお水に何を期待するのかを明確にして選ぶことが大切です。

「できるだけ低コストでウォーターサーバーを便利に使いたい」「お料理に使うので量も結構使うからお値段が気になる」こんな方にはRO水がおすすめですし、「宅配水を設置しておいしいお水を飲みたい」「健康のためにこまめに水分補給を」と考える方には天然水がおすすめです。

天然水は雨や雪どけ水が地中にしみこみ、長い年月を経て地中を通過する過程で、地層に含まれるミネラル成分を吸収し、再び地表に湧き出てきたものを原水としています。

RO水は原料水として天然水を使用したものと、水道水がありますが、ROろ過によって不純物はほとんど取り除かれます。

お水本来の味わいには欠けますが、低価格ですし、不純物がほとんど含まれないことで溶解率が高いため、お料理やお茶などに使うと上手に素材の味を引き出せます。


ミネラルは健康のために必須の栄養素

ミネラルは人間の体に欠かせない栄養素で、不足するとさまざまな病気の原因ともなり、最悪の場合には命を落とすこともあるほど大切な栄養素です。

そんな大切なミネラルですが、現代人は子供から大人までミネラル不足だといわれています。

30年ほど前までは飲み物と言えば水とお茶が基本であって、子供たちにとって、ジュース類はたまに飲ませてもらえる「ごちそう」といった感じでした。

ですから、喉が渇けば水を飲むことが当たり前でしたし、今ほど水道水もまずくはありませんでした。

ところが今は飲み物も多種多様にあり、コンビニやスーパーへ行けば驚くほどたくさんの飲み物が並んでいます。

こうした事情もあって水そのものを飲む機会は減っており、以前のように水からミネラルを摂取するという機会が減ってしまったのです。

アトピー性皮膚炎や花粉症といったアレルギー性の病気が年々増加傾向にあるのは、ミネラルが不足していることも原因の一つと言われています。

また、うつ病をはじめとする様々な心の病気も、心と体の調子を整える働きをするカルシウムやマグネシウムといったミネラル不足が原因の一つであると言われています。

天然のミネラルを含んだナチュラルミネラルウォーターを定期配送してくれる宅配水は、ミネラル不足の現代人の健康管理にもピッタリのサービスと言えるでしょう。

関連ページ

このページの先頭へ