美肌のための水選び

何を食べ、何を飲むかが美肌のポイント

女性ならいくつになっても美しく若々しくありたいと思うものですが、その基本は素肌の美しさにあります。

素肌がキレイで健康的であれば、ファンデーションなどを厚く塗る必要はありませんから、毛穴を詰まらせることもなく、お肌をさらに健康的に保つこともできます。

素肌の美しさに大きく関係しているのは、毎日の生活習慣であり、毎日規則正しい生活を続けて、食事に気を配り、適度な運動を生活の中に取り入れることです。

特に、私たちのカラダは口から入るもので作られますから、どんなものを食べ、飲むのかをおろそかにすることはできません。

美しい素肌、美肌の基本もどんな食事をしているか、何を食べ、何を飲むかにあります。

効率よく摂取できる天然水のカルシウム

では、美肌のためにどんな水を飲めばいいのでしょうか?

美肌を作る水としては大きく4つの水が考えられますが、1、カルシウムの豊富な水、2、抗酸化力のある水、3、そして若返りの水、4、最後に疲労回復の水、この4つです。

カルシウムの豊富な水を飲むことで、日本人女性に不足しがちなカルシウム補給ができますが、カルシウムは骨を強くするだけでなく、体内のすべての細胞が活動するために必要とされるミネラル成分です。

心臓や肝臓、肺、腸など体内の臓器が正常に働くためにも、お肌の細胞が生まれ変わるのもすべてカルシウムの働きがあるからなのです。

ですから、美肌のためにはカルシウムが欠かせないのですが、食品だけではなかなかカルシウムはうまく摂取できません。

一般にカルシウムが豊富に含まれると考えられている食品でも含まれるカルシウムのすべてが吸収されるわけではありません。

例えば、牛乳のカルシウムの吸収率は約40%、小魚では約30%程度です。

しかし、天然水のカルシウムは何十年もの時間をかけて水が地層から吸収したもので、その過程でカルシウムなどのミネラルはイオン化され、カルシウムはほぼ100%吸収されるといわれています。

抗酸化作用のある水で老化を抑制

肌の老化に大きく関係しているのが活性酸素です。

ですから、肌の老化を抑えるには、活性酸素を抑え込む力、抗酸化力を持つ水を選びましょう。

具体的には磁鉄鉱の地層を通過した天然水や、アルカリイオン水、水素水などがあります。

この中で一番のオススメはアルカリイオン水の天然水です。

肌荒れが最も著しいのは体が疲れているときです。

体の疲労感が強い時は、体内が賛成に傾いており、そうした時にアルカリ性の水を飲むと弱アルカリ性にリセットすることができます。

飲むだけで若返るという水は残念ながらありませんが、アルカリイオン水は抗酸化作用のある水であり、、活性酸素を抑え込み、体の細胞の酸化をできるだけ防ぐことで、老化のスピードを遅らせることにつながります。

また炭酸水は疲れの原因となる乳酸を中和する働きがあり、疲れたときや肌荒れにも効果があります。

チョッと今日は疲れたなというときには炭酸水を飲むのもおすすめです。

関連ページ

このページの先頭へ